*

【5分で解決!】甘えベタ女子から甘え上手になる魔法の方法

自分は甘えベタじゃないのかなとかなかなか彼氏に甘えられない、どこかぎこちないという人は必見!ちょっとしたことで甘え上手になるポイントをまとめてみました

甘えベタの特徴

・甘えたいけど上手く甘えられない
・嫌われるんじゃないかと不安なる
・なんでも自分1人で出来ないとダメだと思ってる (自分に厳しい)

Step1.小さいお願いごとから

大きなおねだりや願い事にチャレンジするよりも、小さなお願いのほうが、口にも態度にも出しやすく、可愛く受け止められやすく、さらに、男性側も叶えやすいものです
まずはハードルを下げて小さなことから

Step2.男の子が得意なことを頼む

頼みごとをされた相手が比較的簡単にできることをお願いすると、相手も無理なく受け入れてくれそうです。
男の子の側も迷惑というより、頼ってきているという感覚のほうが強いと思うので好感は持てると思います。

Step3.「して」より「してくれたら嬉しい」

「もう少しだけ電話してもいい?」「あと少し一緒にいたいな」など、他人からすればそれって甘えでもわがままでもないじゃん? 
と思うくらい小さなことでいいのです。まずは、甘える行為に慣れることが大切
なのです

Step.4好意は素直に受け入れる

彼や男の子が行為でしてくれたことに対しても申し訳ない気持ちになってしまうことが多い人は人は、申し訳ない気持ちになるのも分かりますが、好意は素直に受け入れましょう。

Step.5甘えさせて貰ったら感謝の気持ちを

彼が甘えさせてくれたり、あなたのために何かしてくれたときはしっかり感謝の気持ちを「ありがとう」と伝えればだんだんとあなた自身も甘えやすくなります。

Step.6自分に厳しくしすぎない

彼氏に甘えられないという人は、自分に対して厳しい人が多いようです。なので、「甘えてばかり=意気地なし・わがまま」と思ってしまい、何でも自分で解決することを美徳としています。

Step.7まずは自分に甘えてみよう

自分に厳しい性格のまま、恋愛マニュアル通りに無理矢理彼氏に甘えようとしても、どこかぎこちなくなってしまいます。なのでまずは、自分に厳し過ぎる性格を徐々に直してみることから試してみましょう。自分に甘えるのは自分のことを好きになることも大事。

Step8.相手のことを深く考え過ぎない

こんなこといったら嫌われる・面倒なやつだと思われる・わがままだと思われる。考え過ぎも良くないです。考えたらきりがないです。意外と相手は深く考えていないことが多いので杞憂で終わることが多いです。

甘え上手になるためのおすすめ書籍3選

 - 恋愛