*

日本人の膣圧の平均値・膣圧を計測する方法

膣圧とは、膣の締め付け具合や、膣内の圧力を言います。海外では、医療機関で膣圧を計測し、自分の数値を知る、ということを一般的に行います。日本人では、まだなかなか浸透していないのが現状です
日本人の成人女性の平均的な膣圧は40~60mmHgと言われており、数値が高ければ高いほど締め付けが強くなり、一般的に名器と呼ばれています。

自分で膣圧計測できる?

一般の膣圧計は販売はされていますが、医療器具として販売が多く高価であまり購入は勧めません。ちなみに美容外科でも計測は可能です。
MizCure ミズキュアは膣の状態を細かく分析・測定、保存できる最新機器で産婦人科、婦人科の現場で使用されている専門機器になります。

個人に膣圧を計測したい方にトレーニングもできるおすすめ膣トレ・膣圧計

もう少しリーズナブルな機器で気軽に個人で計測したい!という方にはスマホと連動して膣圧を測定でき・更にトレーニングでき・更には一人Hグッズとして・・の膣トレグッズがありおすすめです。

ひとりエッチしながらトレーニング「フェミメイト」(スマホで膣圧を計測・管理)

フェミメイトはスマホ連動型 骨盤底筋エクササイズ1日2分とプレジャーマッサージがこれ1台で行えます。なんとひとりエッチしながらトレーニングができてしまうすぐれものです。

[主な特徴]
・iOS・Android対応 Bluetooth接続
・10日分の記録可能降)
・ケーゲルエクササイズ・エクササイズレベルは10段階からお好みでチョイス
・「しめる」「ゆるめる」「やすむ」の簡単エクササイズ・サウンドや振動は、お好みでオン/オフ設定可能
・終了後はスコア・タイム・圧力数値を確認・うれしい応援メッセージつき
・プレジャーモード・振動パターンは、8パターンからお好みでチョイス・多面のタッチ&ドラッグえ振動の強弱と速度が変化・最大10種類まで自分好みの振動パターンを保存可能

フェミメイトの詳細・使った感想はこちらでご確認ください>>
フェミメイト ピンク (iOS/Android対応)はAmazonで購入できます>>

「マジックケーゲルマスター」スマホで膣圧を測定・トレーニング・マジックケーゲルマスター・ローター機能も・・

マジックケーゲルマスターはなんとスマートフォンと連動し、ガイドの声にあわせてケーゲルエクササイズができる膣トレグッズです。

しかも自動で膣圧を測る機能も搭載されているので、膣圧や耐久性などを数値化してアプリに記録してくれます。トレーニングの成果がひとめでわかり、自分の膣レベルを計測することができます。
アプリには、「アンチエイジング」や「出産後」といったトレーニングコースがあり、自分にあったものを選択もできます。楽しみながら膣トレができるのでイチオシのアイテムです。

マジックケーゲルマスターの詳細はこちらでご確認ください>>
マジックケーゲルマスターはAmazonで購入できます>>

膣がゆるい・膣圧が低い・膣周りの筋肉が衰えると起こる症状

膣がゆるい・膣圧が低い・膣周りの筋肉が衰える起こる症状は主に下記になります。

・お風呂からあがると子宮内に溜まったお湯が漏れてくる(湯漏れ)
・尿漏れをすることが増えた
・おしっこを途中で止められない
・経血が多いときでないのに、タンポンをしていて漏れるときがある
・セックスの途中でコンドームが外れそうになった、または外れたことがある
・セックスをしていると空気が入って音が鳴る
・挿入していると、締める感覚がわからない
・挿入しても密着度を感じにくい
・出産(経膣出産)をした
・お腹がポッコリ出ている、太っている
・セックスの最中に「締める」という感覚がわからない、できない

膣圧は上げるには骨盤底筋を鍛える!

膣圧は上げるには骨盤底筋を鍛えることにより、膣圧を上げることができます。
最近では膣トレグッズが出ているので気軽にトレーニングできます。詳しくは「【必見】骨盤底筋を簡単・継続的に鍛える方法・骨盤底筋トレーニンググッズ」と「膣トレグッズ(ちつトレ)べスト5と感想」の記事をご参照ください。

 - セルフプレジャー