*

【必読】彼氏との初エッチ前に後悔をしないためにやるべきこと10項目

待望の彼氏との初エッチの日。いきなりくることもあるし、なんとなく初エッチの予感を感じる場合もあります。でも彼氏との初エッチのことを考えるとドキドキして仕方ないですよね。そこで今回は、彼氏との初エッチの前にすべきことをまとめてみました。

初エッチの日の下着

子供っぽかったり、汚れていたり、傷んでいる下着を初めてエッチするであろう日に身に付けて行くと、彼はひどくガッカリする可能性大です。また大きなパッドが入っていたり、思いっきり寄せてあげるような巨乳をアピールするブラジャーは避けたほうがいいでしょう。
胸が小さいことに抵抗を持つのではなく、見た目を騙そうとしていることにがっかりします。

もし勝負下着を用意する場合は下着の色や下着のデザインにも注意した方がいいでしょう。男性に人気が高い下着の色は、白、薄いピンク、水色などです。黒はセクシーですが、どちらかと言うと初体験よりも何度目かのエッチでイメージを変えるために取り入れたい色です。
デザインは、柄物よりもレースや控えめのフリルがお勧めです。子供っぽくならないように、華奢で色っぽい物をチョイスすをしたほうがいいでしょう。気持ち的にも後悔しないようにお気に入りの勝負下着で望んだほうがいいでしょう。

体臭・身体の匂い

汗の臭い

女の子なら、どうしても体臭が気になってしまうかもしれません。夏の暑い日や汗をかいた日はやワキガ体質の女性は、エッチが始まる前にデオドラントスプレーを使うか、流れ的に可能ならばシャワーを使わせてもらいましょう。男性は、女性の汗の臭いに嫌悪感を持つことはそれほどありませんので過敏になることはないでしょう。

口臭

意外と口臭を気にする男性は多いです。やはりキスした時やセックスとの時の息遣いで口臭感じる男性は多いでしょう。口臭は、きちんと歯磨きをして、エッチの前に甘い飴やフリスクを食べるなどして気をつけます。また日頃から食生活に注意しましょう。

性器周辺の臭い

性器周辺の臭い「肛門の臭い」と「膣の臭い」の二つがあります。肛門の臭いは、そのままずばり、うんこの臭いです。
この臭いがする女性がいます。もし、エッチの直前に用を足したのであれば、紙だけでなくウォシュレットを使いましょう。

膣の臭いは、困ったことに、自分では分かりにくいと思うし、一番セックスで気になるところだと思います。その日の体調や生理の周期次第でも臭いがでてしまうことがあります。どうしても確認したい方は、ちょっと抵抗がありますが、指で触ってみるか、下着の臭いを嗅いで確認しましょう。直前にシャワーを浴びることができれば、ある程度緩和できます。シャワーを浴びれるか分からないし、匂いが気になって仕方がないという方は、「デリケートゾーンケア」で紹介している ものを試してみるといいかもしれません。
デリケートゾーンケア対策として「ジャウムソープ」がおすすめです。ジャウムソープは、そんな天然調合技術を使って臭いのもとを洗い流すハーブに注目して作られた石鹸です。特にジャウムソープはシミや黒ずみ、お肌のくすみ、ワキの消臭、オリモノや不快な臭い、お肌や膣の引き締めに効果があります。

ムダ毛処理

処理する場所はワキ、腕、胸、お腹、アンダーヘア、足そして口の周りと眉間の間。キスする時に顔の産毛が気になる男性は多いそうなので、しっかり処理して
おきましょう。ちなみに胸は主に乳輪のムダ毛の事。乳首周辺の毛って目立ちます。
ハサミでカット、カミソリで剃る方法だとチクチクするのと炎症や化膿の原因になるので抜くのは絶対に
やめておいたほうがいいでしょう。。お勧めの処理方法はヒートカッターです!熱処理で毛先を丸く整えてくれるのでチクチク地獄から開放されます。

スキンケア・ボディケア

ボディクリームを入念に塗っておきましょう。手足だけでなく、背中・おしり・デコルテも忘れずに。

ストレッチ・体操

ストレッチ・体操?とお思いの方もいらっしゃると思いますが。セックスの最中は股関節周りや手足の筋肉を使います。普段から運動や柔軟を行っていない限り、体にとって負担となる体勢もあります。初エッチを迎える前や当日も彼がお風呂に入っている間にストレッチや体操をしておくと、体が柔軟に動くのでおすすめです。体への負担が少なくなることでセックスの快楽も増えるので、早くセックスを気持ちいいと感じられるようになります。しかし、過度な柔軟は筋肉痛などを招き体の負担になるので注意が必要です。

セックスの感度をあげる

セックスの感度を良くするには、健康になることが一番大切だと言われています。柔軟性を高め、血流を良くすることで、セックスの感度は上がります。セックスの感度を上げる方法マッサージをしたり、お風呂にゆっくり浸かることで、血の巡りはよくなります。
敏感な体は男性に愛されると言われています。彼に触られる度に、反応するからだを見ると彼も余計興奮するでしょう。普段から、冷え知らずの体になれるように意識しましょう。

イメージトレーニング

女性は男性に比べるとエッチな気持ちになるまでに時間がかかると言われています。前戯が始まってからしか、エッチな気分にはならない女性も多いかもしれません。デートの前に初エッチのことを想像しておくと、ベッドインと同時に気持ちがエッチモードに切り替わります。普段オナニーをしている人も多いと思いますが、彼氏との初エッチを想像してイメージトレーニングをしてオナニーすることはとても大事です。

生理と被らないように日程を調整

前日の夜、あるいは当日になってまさかの生理なんて事になったら台無し。あらかじめ被らないように初エッチの日程を調整しておく事も必要な準備の一つです。あらかじめお泊まりの場合が想定されるデートとかは生理期間を外すようにスケジュール調整も必要です。生理が終わった2日後~排卵日の2日前くらいに設定する事をお勧めします。生理中はお肌の調子が悪い上に体調も悪く、膣内も普段以上にデリケート。感染症にかかりやすいなど衛生上も良くないので、エッチはやめておきましょう。そもそも臭いや汚れる事などが気になって集中するどころじゃないかとおもいます。

おりものシート(ナプキン)

生理でもないのに何で?と思ったかもしれません。おりものシート、あるいはナプキンの使用目的は2通りで1つ目はデート中の下着汚れ防止に使います。1日デートした後でついにエッチ。でもそこで下着を脱ぐ時に万が一汚れや臭いがついていたら嫌じゃありませんか?その点、あらかじめおりものシートをしていれば下着が汚れる事もありませんし、エッチ前のシャワー時に剥がせば何の問題もありません。そして2つ目の使い道は初体験の場合、終わった後の汚れ防止。脅かすつもりはありませんが、万が一出血した場合に下着が汚れるのを防ぎます。

スマホはマナーモード・電源OFF

意外と忘れがちなのがスマホのマナーモード・電源OFF。せっかくのいいムードのところにLINEの通知音とかなるとムードを壊してしまうので必ず確認しましょう。

 - セックス