*

【詳説】初心者が中イキ・膣イキできるようになる方法

中イキ・膣イキと最近では呼ばれてますが、中イキ・膣イキは膣内でイクことができることをいいます。ちなみに外イキは膣外・クリトリスを指すことが多いです。

膣の中には2か所の性感帯・イキポイントがあります。それは1.Gスポットと2.ボルチオです。Gスポットの性感帯は膣の入り口から3~5㎝のところ、指をお腹側に向けていくと見つかるザラザラした場所から奥の方にあるエリアです。ボルチオの性感帯は子宮口の入り口のことで、膣からお尻側に指を入れていくと見つかるポコっとしたものです。

膣イキ(中イキ)を体験している女性は、全女性の2~3割くらいなので膣でイケる女性のほうが少ないです。膣でイケない女性でも外イキ(クリトリス)でイケる人は多いのではないかと思います。

中イキ(膣イキ)の方法

中イキ(膣イキ)の方法は主に4パターンに分けられるかと思います。

1.オナニー・バイブでGスポットを攻められてイク・中イキ
2.オナニー・バイブでポルチオを手で攻められてイク・中イキ
3.セックスでペニスでGスポットを攻められてイク中イキ
4.セックスでペニスでポルチオを攻められてイク中イキ

1・3のGスポットはわりとイキやすさで言うと膣の入り口の性感帯なので簡単な方かと思います。

中イキ(膣イキ)の感覚

中イキ(膣イキ)ともイク感覚は個人差があるので表現的にも様々だと思います。ただ共通として言えるのは表面的に感じるのではなく心から感じることができる感覚があります。
クリトリスの鋭い感覚に比べ、膣の性感帯ポイントはゆったりとどんどん大きく感じるようになってくるそうです。快感は膣を中心として、全身に伝わるそうです。

クリトリスでイク場合、局部に鋭い快感が走る感じです。(クリトリスは、男性でいうとペニスにあたる部分ですから、感覚的には男性のオーガズムに似ていると思います)
クリトリスでイク場合、比較的、短時間でイケるのですが、「膣イキ」に比べて快感が浅く、しかも短時間で終わってしまいます。

外イキの感覚

・「じわじわと登りつめていって、突然ふわっと開放される感じ」
・「だんだんと体が熱くなって、最後に電気が走ったような感覚で気持ちいい」
・「軽く痙攣して触られるとくすぐったくなる」

中イキ(膣イキ)の感覚

・「下半身から、身体全体に気持ち良さがじわーっと広がる」
・「体の中からじんわりと気持ちいい」
・「体の奥から沸き上がるような感じ」
・「満足感が違う」
・「中イキじゃないと満足できない」
・「全身ガクガクしておかしくなるのではと思うくらいの気持ち良さ 」

ひとりエッチで中イキ(膣イキ)できるようになるには

ひとりエッチで中イキ(膣イキ)が体験できるか、トレーニングするにはですが、Gスポットは指が届くので可能かと思いますが、ボルチオはバイブ等を使用して刺激する形になります。
バイブは女性が使う事を考えて作られてるモノが多く、その中でも中イキトレーニングとしても楽しめるのがGスポットとクリを同時に刺激できるバイブもあります。
最近では静音でデザイン的にもアダルトぽくないラブグッズもあるのでハードルは低いと思います。おすすめGスポットとポルチオ向けのおすすめラブグッズは下記に記載してあります。

セックスで中イキ(膣イキ)できるようになるには

Gスポット

Gスポットは体のどちら側にあるかというと、膣の壁のお腹側にあります。一般的には膣の入り口から4~5cm入ったところにあり、指やペニスのカリなどで簡単に攻めることができます。膣の壁のお腹側にあるGスポットの攻め方は、女性を仰向けに寝かせ、手のひらを上にして中指を挿入していきます。指の長さにもよるのでココ!とは言いづらいのですが、とにかく指をゆっくりと挿入して、膣の壁を掻き出すようにして第一関節を曲げて探します。攻め方は優しく→やや激しめに→激しくの3段階でやっていきます。まず1段階めは「押す・擦る」。グッグッと中指でGスポットを押したり、少し奥から手前にスライドさせたりします。メンタル面的には「女性に『イクことへのプレッシャー』を与えずに、時間をかけてゆっくりと開発してあげる」のが大事です。

ひとりエッチでGスポットでイクようになるには。。

ひとりエッチでGスポットでイクようになるには。。Gスポット専用のラブグッズを利用するのが一番早いと思います。

■ EROSTICK静音(Gスポットを攻めるのにおすすめ!)

アダルトグッズらしくなく・静音で可変アームになっているので角度も自由に変えられるので自分の性感帯に直接刺激を与えることができるおすすめのアイテムです。

EROSTICK静音
★EROSTICK静音の詳細の続きはこちらでチェック>>

■ Tenga iroha FIT MIKAZUKIみかづき

最近人気の女性向けのテンガの中でGスポット向きなのはTenga iroha FIT MIKAZUKI みかづきをおすすめします。先端にかけて細くなっていく三日月形の本体は、バイブ初心者でも痛みや恐怖心なしにすんなり挿入することが可能です。
特に人肌に近い質感がポイントで男性器を挿入している感じを得ることができます。今までのアダルトグッズは機能面重視でしたが、irohaシリーズは質感にこだわった革新的なアイテムだと思います。

iroha FIT MIKAZUKI [みかづき] DESIGNED BY TENGA
★iroha FIT MIKAZUKI [みかづき] の製品説明と購入された方の感想はこちら>>

■ キャスパーバイブ

キュートなフォルムのキャスパーも人気商品です。特徴的なのは大きなヘッド部分と腕のように飛び出た2つの突起物です。小さく出た2つの突起物はクリバイブといってクリトリスを両側から優しく挟んで剥き出すように刺激します。モーターがヘッドバイブとクリバイブの両方についているのでちゃんとピンポイントな刺激を体感できます。またヘッド部分が大きいのでなかなか抜けないので、軽く手を添える感じで大丈夫です。逆にキャスパーはヘッドの部分が大きいので初心者にはヘッドの部分が小さいキャスパーキューティーのほうをおすすめします。

キャスパー

★キャスパーの製品詳細と購入者レビューはこちら>>
★キャスパーはAmazonで購入できます>>
★キャスパーキューティーの製品説明と購入された方の感想はこちら>>

■オルガスター

オルガスターはGスポットを向きのバイブとしてはロングセラーアイテムです。女性器の形状を考え、研究に研究を重ね、一番気持ちいい形を追求していき、このような形状になっています。先の方は動いたりしないため、全体的にバイブ機能としては優しく初心者向きですね。オルガスター先端部分が大きめでGスポットに当たる感じなのとちょうどGスポット辺りにひっかかり、抜けにくい構造になっています。根元の部分は同時にクリトリスをに当たるようになっています。

オルガスター
★オルガスターの製品説明と購入された方の感想はこちら>>

ボルチオ

女性をペニスで中イキさせるには、まずは前戯をしっかりすることとクリトリスで1回イかせておくのがポイントです。
ボルチオ性感帯の場合、女性は性的興奮が高まると子宮が下りてきます。そして、この状態になることで子宮口付近にあるポルチオ性感帯を十分に刺激できるようになるからです。
体位も奥まで挿入できる体位としては屈曲位はペニスが奥まで挿入できるため、最もポルチオ性感帯を刺激しやすい体位ですが、深く入りすぎると女性はとても痛がりますので十分注意してください。また体の硬い女性は屈曲位の体勢自体が窮屈で苦しいと思いますので、その場合は体位を対面座位をおすすめします。

ボルチオの攻めるに最適なラブグッズ

■ポルチオ専用バイブ「ポルチオラッシュ」

形はグロテスクですが、ポルチオ専用に開発されたバイブです。ポルチオラッシュは 無数の突起物からなるボディは、全体を軟質素材で覆っているので、ソフトな刺激の快感が最高。さらに、7段階のバイブレーションと8段階のスイング機能が選べる優れもの。 なんと、竿の中央に超強力マイクロモーターを搭載。 多彩な機能に感動する一押しバイブです。

ポルチオラッシュ ピンク
★ポルチオラッシュの製品説明と購入された方の感想はこちら>>

■マジカルスティック

「ポルチオラッシュ」のようにグロテスクで大きいのは怖い方にはマジカルスティックをおすすめします。静音・防水・軽量と3拍子揃った優等生自在に動くアームと球体が使いです。フレキシブルタイプは挿入部が小さいため、バイブよりも膣内に負担をかけず、女性にやさしいバイブとして根強い人気を誇っています。

マジカルスティック ピンク
★マジカルスティックの製品説明と購入された方の感想はこちら>>

★その他膣イキ関連グッズの一覧>>

中イキ(膣イキ)の感想

★外はすぐに気持ちよくなる感じだけどすぐに醒(さ)める。中は徐々に気持ちよくなって、終わってもまだもやもやと快感が残っている感じ。一度、体感するとヤミツキになります(商社・26歳)

★外はキュ~~~ンとするんですが、本物の快感という意味では中だと思います。中のときは、ジワッと涙が出ちゃうときもあるし、いっぱい濡(ぬ)れちゃう。一度味わってしまったら最後、中イキがなければセ●クスじゃない、と思います(スポーツメーカー・26歳)

★外イキは「イク~ッ」という感じで、中イキは「ごめんなさい、イ、キ、ま、す、ぅ」という感じ。個人的には中イキのほうがヤらしくて、悪いことしている気になる(コンサル・29歳)

一度味わったらヤミツキ? 女性たちが自慢げにハマる「中イキ」の快感とは…
http://wpb.shueisha.co.jp/2014/12/15/40631/

 - セックス, セルフプレジャー