*

【必見!】男性が喜ぶ正常位の女性側の正しい作法

正常位はセックスの体位において一番ポピュラーな体位だと思いますが、それだからこそ奥が深い体位だと思います。今回はその正常位を女性側目線からのテクニック・正常位でイクためにポイントをまとめてみました。正常位でイったことない人はぜひ参考にしていただければと思います。

(女性)正常位時に足の加重を男性に預け過ぎないように注意

正常位で注意することの一つに、足の加重を男性側に預け過ぎないようにする行為です。足の加重を男性側にかけると男性側が想像以上に重くなります。正常位で腰を振るという動作は、見た目以上に体力を使うのと上手に腰を振れなくなってしまうので、お互いにとって悪循環がうまれてしまいます。

(女性)正常位時に変にタイミングを合わせようとして腰を振る

正常位の最中で女性が腰を振って男性を喜ばせようとする人がいますが、よほどうまくない限り逆効果のパターンが多いです。慣れてくると上手くリズムを合わせ腰を振ったり、女性側が角度を変えて男性を気持ちよくさせたり。また、自分の気持ちいい箇所に当たるよう、コントロールする事も可能ですが、慣れていない場合、変なタイミングでリズムを合わせると男性側からするとむしろ逆効果なので要注意です。

(女性)正常位時に腰を浮かす・腰に枕やクッションを置く

正常位時に腰を浮かす・腰に枕やクッションを置くことにより、女性の膣奥まで深く挿入することができ、それと同時にクリトリスが強く男性の下腹部にこするつけられることにより、刺激が強まります。
また経験がまだ浅く、挿入に痛みを感じてしまう女性には、腰枕を腰部分に当てることで、ペニスがすんなりと挿入しやすくなり、挿入の痛みもかなり和らぎます。

(女性)正常位の時の手の位置やしぐさ

正常位の時の手の位置やしぐさについていつもどのようにしていますか?ベストなポジションは男性の腰やお尻に手を回し、男性の下半身を自分の下半身に引き寄せるようにする仕草
がいいでしょう。そうすることにより女性が欲しがっている感じが凄く伝わり、男性の興奮を強烈に高めてくれる効果があります。また首に腕を回してキスを求めたりするのもいいでしょう。

(男性)正常位のGスポットとクリトリスを意識をする

男性の正常位のポイントしてはやはり腰の振り方と挿入角度だと思います。ただ自分が気持ちよくなるために勢い任せに腰をふるのではなく、どのように腰を振れば女性が気持ちよくなるのかを考えて腰をふることが重要です。

(男性)女性の性感帯クリトリスとGスポットを刺激するのを意識した角度と腰の振り方

女性の性感帯クリトリスとGスポットを意識して腰をふるといいでしょう。具体的にはGスポットは女性の腹部側の膣壁にあり、膣腔から4、5cmのあたりにあります。Gスポットを意識して、腹部側の膣壁を男性器で擦るように腰を振りましょう。
またクリトリスを刺激する場合はペニスの恥骨を女性の恥骨につけたまま離れないようにして、腰を動かします。恥骨同士がこすれあうことで、クリトリスが刺激されます。
このクリトリスとGスポットを意識して正常位で腰を振ると女性はよく感じで、オーガズムまで到達しやすくなるでしょう。

激しく腰を振るだけでなく途中で止めるのも余裕も

激しく腰を動かしている時に、突然その動きを奥で止めてください。そして、亀頭を押し付けるようにぐぐっと奥に当てれば、女性は身悶え、中を激しくうごめかすかすはずです。
この時、ペニスで感じる膣肉が絡みつく感触は、激しく腰を振っている時とは、また違った気持ち良さです。イキそうになってしまった時に、呼吸を整えるためにも使えるので、ぜひこのやり方をお試しください。

(男性)浅さ深さを意識した『9浅1深・3浅1深』

挿入後の腰の動かし方としてよく聞くのが9浅1深・3浅1深というキーワードです。膣の入り口付近やGスポットなどの浅い場所を9回突いて、1回だけ奥まで深く突く動作のことを指します。
ただ九浅一深・三浅一深を意識していても性感帯を確実に刺激をしているのが重要なのと、必ずしも浅い場所を9回突いて、1回だけ奥まで深く突くがいいかとそういうわけでないので女性の反応を見ながらケースバイスケースがいいでしょう。

 - すべての記事一覧, セックス