*

【保存版】ソフトSM・ライトSMの方法・おすすめソフトSMグッズ

SMと聞くとボンテージスタイルの女王様が鞭で男性をピシピシ叩いている様子を思い浮かべて痛いイメージが付きまといますが、実はSMは精神面の「心と心の繋がり」の方が重要なんですね。心のつながりがないとただの虐待になってしまいます。
ではソフトSM・ライトSMとは端的に言うと、精神面を重視した「痛みを伴わないSM」です。セックスがマンネリ化してきたカップルや、もうちょっと刺激的なことがしたいなと考えているカップルにはソフトSM・ライトSMプレイは最適です。でもソフトSM・ライトSMプレイは具体的にどんなことをしたらがいいの??という方に今回、ソフトSM・ライトSMのポイントをまとめました。

1.ソフトSM・ライトSM目隠しプレイ

人間は視覚を奪われると、他の感覚が鋭敏になります。特に聴覚や触覚はその傾向が強く、快感に集中することができるようになります。また、視覚を奪われると、人間は不安になってしまうので、そのシチュエーションが心理的に興奮します。しかも、目が見えないという事は次に何をされるのかわからないという、予測できない状態で触られるのは、全然感じ方が違ってきます。意外に目隠しマスクではなく身近なタオルやネクタイの方が興奮するという人もいます。

2.ソフトSM・ライトSM拘束・束縛プレイ

目隠しプレイとセットでおすすめなのは拘束束縛プレイです。紐や縄で結ぶのではなく、タオルで手を拘束レベルの話です。
人間は自由を奪われると心理的に不安になります。セックス中では、どんな愛撫をされても抵抗できないことを意味します。これが心理的興奮を誘います。また、「主従関係」を明確にするための方法で、SとMの役割を分ける重要なプレイです。

ソフトSMシリーズ 東京ガール ハニー足枷(ブラック)

3.ソフトSM・ライトSM言葉責め

言葉責めのやり方の基本は命令する事と、相手の羞恥心を煽る事。女性に対して、辱めの言葉を使います。
とは言え実際になにを言っていいかわからない場合が多いと思います。なにを話していいかわからない人は目隠し中に「ビショビショになってるよ」「キレイなアソコだね」など実況中継系の言葉責めをするのも効果的です。

ここで注意なのは愛が感じられないような酷い言葉遣いはNGです。例えば、SMの言葉責めでよく聞くような「メス豚」「淫乱」なんて言葉を使われても傷付くだけなのではないでしょうか?そこが本格的なSMと違う点になります。

言葉責めセックス (ベスト新書)

4.ソフトSM・ライトSM羞恥プレイ

アソコをじっくり眺める「診察プレイ」・オナニー鑑賞はやはり相手の羞恥心を煽る事を目的としたプレイです。別にオナニー鑑賞でなくても相手が恥ずかしいと思うことをさせることが重要です。相手の羞恥心を煽る事では言葉責めと似ていて、一緒にするとより効果があります。羞恥プレイには「アソコをじっくり眺める「診察プレイ」「オナニー鑑賞」「鏡を使ったセックス」「淫語を言わせる」「鏡を使ったセックス」等があります。

なかなか手を出さない「焦らしプレイ」

焦らしプレイはいろいろなシチュエーションで応用ができます。例えば「服の脱がし方」とか「挿入前とか」「クリトリスを攻める時とか」ただあまり焦らしすぎるとタイミングを逸して、醒めてしまうこともあるので頃合いを図るのがポイントです。

ソフトSM・ライトSMにおすすめなグッズ

ソフトSMは本格的なSMとちがい、それほどグッズは高価でないものでも大丈夫です。ジョークグッズなものでもOKでしょう。ただあまり身近なものを代用すると怪我する危険もあるので要注意です。最近ではソフトSM用のグッズも販売しているので購入して楽しんだほうが興奮が倍増すると思います。

Tetris SMプレイ用 10点セット ブラック
AmazonSMグッズベストセラー・Tetris SMプレイ用 10点セット ブラックの製品詳細と購入者レビューはこちら>>

SMグッズ SMプレイ 拘束具 コスプレ大人の玩具 豪華10点セット 成人用(ブラック&レッド)
SMグッズ SMプレイ 拘束具 コスプレ大人の玩具 豪華10点セット 成人用(ブラック&レッド)の製品詳細と購入者レビューはこちら>>

★その他のSMグッズ一覧はこちらをご参照ください>>

 - セックス, ラブグッズ