*

スマホで操作可能リモコンバイブ We-Vibe4+(ウィーバイブ4) アプリモデル

スマホで操作可能なアダルトグッズとして大人気の「We-Vibe」シリーズ待望の新商品!We-Vibe4+(ウィバイブ4プラス)はさらに使いやすくなってリーズナブルプライス版(リモコンがない版)として発売されました。

「We-Vibe4+ PLUS」と「We-Vibe4+アプリモデル」の違い

We-Vibe4+プラスとWe-Vibe4+アプリモデルとの違いとしては主に下記になります。
・スマホをコントローラーとすることでリモコンがありません
・充電用スタンドが簡易版になっています。
・値段がリーズナブルになっています。
※その他の機能はWe-Vibe 4 Plus+(ウィーバイブプラス)と同じになります。
※ちなみに本体にスイッチが付いておりますので、スマートフォンが無くても基本動作は可能です。

We-Vibe4+(ウィーバイブ4)Plusはちょっと値段が高価でしたが、こちらのWe-Vibe4+(ウィーバイブ4) アプリモデルはリーズナブルなプライスで特にリモコン等必要ないので、これで充分だと思います。しかもスマホで遠隔操作可能なバイブなので、安いリモコンバイブを購入するより満足度感は高いと思います。質感や性能に比較しても安いリモコンバイブよりずっと優れています。





■ウィーバイブ4 プラス アプリモデルの製品詳細とレビューの続きはこちら>>

We-Vibe4Plus+・ウィーバイブ4プラスの特徴

・最高のカップル用バイブレーターがアプリでさらに充実・操作する等さらなる遠隔操作機能
・ボーナスモード5つ付き ・作成する バイブレーションのパターンをカスタムで作成 ・接続する
・男性器を挿入しつつウィーバイブ4を使うことが可能
・Andoroid 4.4・ IOS7以降対応可能
・USB充電方式 3時間の充電で90分(最大駆動)~120分(最少駆動)の稼働
・刺激的な11種類の振動モード+カスタマイズ可能モード
・1年間メーカー保証

★We-Vibe4+(ウィーバイブ4)Plusはちょっと値段が高価でしたが、最近では後継モデルのWe-Vibe Syncも発売されてAmazonで値引きをされており、以前に比べてリーズナブルになってきました。アプリモデルは人気で売り切れの状態が続いているのでおすすめです。ただ
生産完了しているので在庫限りになります。We-Vibe4+(ウィーバイブ4 プラス) の詳細・価格はこちら>>

「We-Vibe4+ Plus」と「We-Vibe Sync Aqua」の違い

「We-Vibe4+ Plus」の後継モデルとして「We-Vibe Sync Aqua」が現在販売されていますが、「We-Vibe4+ Plus」との違いは下記になります。

■ 柔軟にボディが曲がる・伸びるようになった
■ 専用のアプリではSyncのみの新しい機能「タッチモード」と「ビートモード」が使用可能
■ タッチモードは指で画面をタッチするとバイブが動くモード。振動の強弱やスピードは指圧やタッチの仕方で変わります。
■ ビートモードでは、スマホの中の音楽をお選びいただき、音楽のリズムにあわせて振動します。
■ リモコンが強化。専用の充電器でバイブと一緒に充電可能、リモコンで振動の強弱とパターンの操作が可能です。


We-Vibe Sync Aqua(ウィーバイブ シンク アクア)

★We-Vibe Sync Aqua(ウィーバイブ シンク アクア)の製品詳細・レビューはこちら>>

We-Vibe・ウィーバイブシリーズの製品比較表

We-Vibe・ウィーバイブシリーズの製品比較表になります。




★We-Vibe・ウィーバイブシリーズの現在の製品詳細・価格一覧はこちら>>

 - すべての記事一覧, ラブグッズ